鯉のぼりと新緑 〜桜が散ってもみどころいっぱいです!

こんにちは。最近寝る前にyoutubeで『孤独のグルメ』を観るのにはまっているやまねです。「豚バラはメシの巻き食いができるのがいい」。その通りです!五朗さん!

 

さて、桜が散って少しさみしい気がする今日この頃ですが、季節はどんどん進んでますね。今は記念館入り口にかわいらしい鯉のぼりが飾られています。風にそよぐ鯉のぼりを見ると爽やかな気分になるのはなぜでしょうか。

 

そして、母屋の前にはゴヨウツツジが真っ白な花を咲かせています。ゴヨウツツジに見とれながら裏庭に行くと、ソメイヨシノがすっかり花びらを落とし新しい葉っぱをつけています。裏庭の奥にはすっかり青々としているしだれ桜。

そして足元にはかわいらしい花が咲いています。散った花びらを掃除するのが大変ですといいながら庭をいつでもキレイに保ってくれている管理人さんに感謝です。

 

桜も美しいですが、これからの季節は記念館の庭でゆっくり新緑や春の草花を眺めてみるものいいです。記念館という場所の効果か、いつも見る新緑とはまた違った雰囲気が楽しめると思います。

 

そして、蔵では3月の「文学喫茶〜銀河鉄道の夜」で使用した絵も展示中です。 蔵DE Booksの本も大人から子供まで楽しめるものがそろっています。ぜひお越しください。

 

※蔵DE Booksの本は貸し出しができます。借りる際は記念館管理人または蔵*武projectメンバーにお声がけください。(やまね)