文学喫茶〜銀河鉄道の夜 開催しました!

三連休のなか日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、昨日はかねてよりお知らせしておりました「文学喫茶〜銀河鉄道の夜」を無事開催することができました。

 

初の朗読企画。お客さんがどのくらい入るかも分からない状況でしたが、『広報やいた』や下野新聞にとりあげられたこともあり、たくさんの方々にお越しいただきました。

 

お聞き苦しい点も多々あったかと思いますが、来館されたみなさんが温かい気持ちで聞いてくれたのが、何より嬉しかったです。

『銀河鉄道の夜』は何回か読もうとしたけど、難しくて最後まで読めなかった。でも今日最後まで聞けてよかったです」という声もありました。

また、蔵*武projectの他のイベントも気になるという方もいらっしゃって、開催して本当によかったなあと思いました。

 

当日はバタバタしてしまい、十分な案内ができませんでしたが、今回の朗読会を引き立ててくれた方達をご紹介します。

 

・kanaさん 

 『銀河鉄道の夜』をイメージした素晴らしい絵を描いてくださいました。

 

・髙橋金物屋さん 

 自家焙煎しているコーヒーを使用させていただきました。

 

・フローレンス花美(はなよし)さん 

 入り口のお花を選んでくださいました。デルフィニウムという花だそうです。

 

・グランディールさん 

 砂糖ラスクをオマケしていただきました。

 

・広報やいた担当さん 

 よい記事を書いていただきました。

 

・チラシを置かせていただいた店舗や施設の方々 

 いつも唐突ながら快くOKしていただきました。

 

今回も矢板市の、たくさんの人に協力していただきました。

ありがとうございました。

 

また、音楽は細野晴臣作『映画 銀河鉄道の夜 オリジナルサウンドトラック』を使用しました。また、朗読の最後にメンバー私物のプラネタリウムを流しました。少しでも作品の世界観に浸ってもらえたらと思います。

 

今回のイベントの詳細は、また後日、このホームページの蔵DE Books>イベント情報にもアップする予定です。(https://www.kuratake0401.com/蔵-de-books/イベント情報/)

その時はまたご案内できればと思います。

 

 

長くなりましたが、この後も「小さな蔵の映画祭」やシダレザクラのライトアップなど、イベントが目白押しです。

また、今回使用したkanaさん作の絵も展示します!

ぜひ皆さまのご来場をお待ちしております。(やまね)