ほんとしおりvol.4間もなく配布します!

 こんばんわ。暦の上では大寒(だいかん)。一年で一番寒い時期といわれていますが、矢板市でもたくさん雪が降り積もっていますね。仕事の帰り、某コンビニでカフェラテを買い、店を出ると急に降り方が変わってびっくりしました。油断できませんね、雪。

 さてさて、昨年の春に創刊したとしょだより、『ほんとしおり』ですが、vol.4を間も無く発行いたします。前回発行が9月の終わりでしたので、だいぶ時間が空いてしましました。待っていた方(もしいらしたら)、待たせてしまい申し訳ありません。「vol.3で終わるのか、素人の仕事なんて所詮そんなものだろう」と思っていた方(結構いたかもしれません)、しぶとくてすみません。予想を裏切りvol.4も無事発行いたします。

 

 『ほんとしおり』は印刷以外は全て手作りで作っています。企画、取材、記事作成、編集、校正。そして印刷会社に入稿し、届いたあとは自分たちの手で製本、配布まで。時には新しい配布先を求めて市内のお店に交渉することも。それなりの時間と手間が必要で、今回もなんとか無事発行!と思ってもまた次の号の締め切りに追われ‥‥と、毎回めくるめくドラマがあります。そんな、血と汗の結晶である『ほんとしおり』ですが、こうして自分達がやったことがカタチになり、たくさんの人に読んでもらえること、そしていろんな反響をいただけることが醍醐味となっています。

 

 決してプロのように完璧ではなく、見苦しい部分も多々あるかと思いますが、その時その時の精一杯で作っています。そして、もっとみんなに楽しんでもらえたらいいなと思いますので、是非ともたくさんの叱咤激励をお待ちしています。

 

 本格的な配布は来週以降。としょメンバーが空いてる時間にちょこちょこ配布します。また、「小さな蔵の映画祭」の2017年上半期のチラシも合わせて配布します。是非手にとってみてください。

 

 そして…‥。現在vol.5を作成中!さらに近日とある企画の為、メンバーが奮闘します!!その模様はのちほど。

 それでは。(やまね)