くらたけブログ

2017年3月


しだれ桜ライトアップまであと少し!カフェもオープンします!

こんにちは。春が近づいたと思ったら、また肌寒くなったり。体調を崩しやし時期ですが、みなさんお変わりないでしょうか。さて、矢板武記念館といえば、しだれ桜のライトアップ。毎年たくさんの来館者がお花見に訪れます。

 

そして、今年も4月1日よりライトアップを開始することが本日決定しました!!

それに合わせて我々、蔵*武projectも飲み物を提供するカフェをオープンします。蔵✳︎武プロジェクトでも平日の夜や土日などに蔵で飲み物を提供するカフェを開きます。一応、決まっている日程は以下になります。

4月1日(土)
4月2日(日)
4月8日(土)
4月9日(日)

桜の開花状況、カフェについてはホームページ、Facebook、ツイッターで随時ご案内いたします。

 

尚、ツールドとちぎ開催に伴い、1日17時から2日12時くらいまで、市役所駐車場は使えません。生涯学習館の駐車場をご利用ください。ご不便おかけいたしますが、宜しくお願いします。

 

満開の桜の下で、みなさんの笑顔を待っています。(やまね)

 

※写真は2年前のライトアップの時の。ちょうど満月が出ていて、いつもと違う風情でした。今年の桜はどんな風にたのしませてくれるのでしょう。

 

(訂正)1日は通常通り市役所駐車場を利用できます。

2日は昼12時ごろまで市役所駐車場は利用できません。生涯学習館の駐車場を利用してください。


0 コメント

小さな蔵の映画祭『晩春』上映しました!

こんにちわ。

梅は咲いたか桜はまだか。そんな季節になりましたね。

記念館のシダレ桜の開花が待ち遠しい。そんな今日この頃。

 

さて、昨日は小さな蔵の映画祭2017上半期の第2回目の上映となりました。今期のテーマは「小津安二郎の作品」。そして、昨日上映したのは『晩春』です。

 

原節子さん演じる女性の可愛らしさや着物姿にうっとりな本作。今回は、たくさんの方にお越しいただき、満席での上映となりました。

いつも楽しみに来てくださる方だけでなく、遠くからいらした方、お友達同士で誘い合わせて来た方など。みなさんこの上映会を楽しみにしていてくれて、とても嬉しいです。

上映後は自然に拍手があがるなど、蔵は良い雰囲気に包まれていました。

次回の上映会は5月27日。上映作品は『麦秋』です。(「秋」とありますが、麦の稲穂が黄金色に実る5月終わり〜6月の初めの時期を「麦秋」といいます。)

是非、お楽しみに!

 

そして、冒頭にも触れましたが、記念館には見事な花を咲かせるシダレ桜があります。ライトアップもされ、それはそれは美しいです。

シダレ桜の満開の時期に私たちも、平日の夜や土日などに蔵で飲み物を提供するカフェを開きます。こちらも是非お越しください。(やまね)


続きを読む 0 コメント

文学喫茶〜銀河鉄道の夜 開催しました!

三連休のなか日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、昨日はかねてよりお知らせしておりました「文学喫茶〜銀河鉄道の夜」を無事開催することができました。

 

初の朗読企画。お客さんがどのくらい入るかも分からない状況でしたが、『広報やいた』や下野新聞にとりあげられたこともあり、たくさんの方々にお越しいただきました。

 

お聞き苦しい点も多々あったかと思いますが、来館されたみなさんが温かい気持ちで聞いてくれたのが、何より嬉しかったです。

『銀河鉄道の夜』は何回か読もうとしたけど、難しくて最後まで読めなかった。でも今日最後まで聞けてよかったです」という声もありました。

また、蔵*武projectの他のイベントも気になるという方もいらっしゃって、開催して本当によかったなあと思いました。

 

当日はバタバタしてしまい、十分な案内ができませんでしたが、今回の朗読会を引き立ててくれた方達をご紹介します。

 

・kanaさん 

 『銀河鉄道の夜』をイメージした素晴らしい絵を描いてくださいました。

 

・髙橋金物屋さん 

 自家焙煎しているコーヒーを使用させていただきました。

 

・フローレンス花美(はなよし)さん 

 入り口のお花を選んでくださいました。デルフィニウムという花だそうです。

 

・グランディールさん 

 砂糖ラスクをオマケしていただきました。

 

・広報やいた担当さん 

 よい記事を書いていただきました。

 

・チラシを置かせていただいた店舗や施設の方々 

 いつも唐突ながら快くOKしていただきました。

 

今回も矢板市の、たくさんの人に協力していただきました。

ありがとうございました。

 

また、音楽は細野晴臣作『映画 銀河鉄道の夜 オリジナルサウンドトラック』を使用しました。また、朗読の最後にメンバー私物のプラネタリウムを流しました。少しでも作品の世界観に浸ってもらえたらと思います。

 

今回のイベントの詳細は、また後日、このホームページの蔵DE Books>イベント情報にもアップする予定です。(https://www.kuratake0401.com/蔵-de-books/イベント情報/)

その時はまたご案内できればと思います。

 

 

長くなりましたが、この後も「小さな蔵の映画祭」やシダレザクラのライトアップなど、イベントが目白押しです。

また、今回使用したkanaさん作の絵も展示します!

ぜひ皆さまのご来場をお待ちしております。(やまね)


0 コメント

文学喫茶まであと一週間

こんにちは。とうとう今年花粉症デビューをした予感がしているスタッフやまねです。

文学喫茶〜銀河鉄道の夜の開催からあと一週間となりました。当日は、こんなレトロな道具で挽きたてコーヒーを入れる予定です。コーヒー豆は記念館近くの高橋金物屋さんで販売している自家焙煎豆です。おいしそうですね。

 

また、朗読するときに、紙芝居形式で『銀河鉄道の夜』の場面をイメージした絵をめくっていきます。絵を描いてくれたのは「ほんとしおり」の4コマ漫画を描いてくれているkanaさんです。こちらも圧巻です!

 

他にも物語の世界観を伝えるため、いろんな仕掛けを考えています。春の初めの夜、コーヒーと本の世界にひたってみませんか?(やまね)

 


0 コメント

春のイベントに向けて準備中。

 柔らかな日差しが春の訪れを感じさせる今日この頃。飛び交う花粉にもめげずに、今日も蔵*武Projectは元気に活動しました。

 

 まずは、3月18日の「文学喫茶~銀河鉄道の夜~」の打ち合わせ兼読み合わせ。夜の蔵で図書メンバーが『銀河鉄道の夜』を朗読するというこのイベントですが、朗読だけでなくコーヒーや素敵な挿絵もお楽しみに!                  

 その後、シダレザクラ開花時期のカフェの打ち合わせを行いました。美しい桜を楽しんだ後は、蔵でホッと一息ゆったりとした時間を過ごす、そのお手伝いをしていきたいです。                   

 春は、蔵*武Projectのイベントが盛りだくさんです。記念館の蔵でお会いできることを、一同心待ちにしております。(やよい)

2 コメント