くらたけブログ

2017年1月


小さな蔵の映画祭『東京物語』上映終了しました!&冬の小休止

 こんばんわ。1月らしい寒い日が続いていますが、今日は寒さも少し落ち着いて、雪で着飾った山の稜線が、いつもよりのんびり穏やかそうに見えました。

 こういう冬の小休止が何回かあって、春が近づいてゆくんでしょうね。

 

 さてさて、今日は「小さな蔵の映画祭」2017上半期の一発目の上映会がありました。

 今期のテーマはずばり!小津安二郎の作品」です。そして、今日上映した作品は『東京物語』。四国の田舎からはるばる東京へ、子供達に会いに行く老父婦。子供達に歓迎されるのかと思いきや、生活に忙しい子供達に冷たくされ、すったもんだの物語。

 戦後の名残がありながら、日本がこれから元気になろうという時代。豊かさと引き換えに、「家族」という大切な人とのつながりがないがしろになる様が描かれています。

 家族のつながりより個を大事にするというような問題は、今では表面化されていますが、およそ50年前に映画で提示したことは、先見の明があったのでしょうね。

 笠智衆さんの「日本の優しいお父さん」も観ていてホッとさせられますし、原節子さん演じる強く慎み深い女性も、憧れるものがあります。

 

 上映会も無事開催でき、今回もいろんな方に来ていただきました。ご来場いただいた方々、どうもありがとうございました!

 そして、今回は記念館の管理人さんがこんなに綺麗な花を飾ってくれました。花のかわいさにうっとりです。

 また、記念館の庭には水仙の花がさいています。しだれ桜の蕾みはまだ小さいですが、次の映画の頃には咲き始めるのではないでしょうか。

 

 次回は3月25日(土)。『晩春』を上映します。こちらも笠智衆さんと原節子さんが主演。どうぞお楽しみください。(やまね)

 

 


0 コメント

第二回物語メシ!調理実習を行いました!

 こんばんは!今日は、蔵 DE  BOOKSメンバーで、調理実習を行いました。調理実習といっても、としょだより『ほんとしおり』の記事を書くための取材です。(決して遊んでいたわけでは……。)

 

 さて、としょだより『ほんとしおり』の中には、不定期連載の「物語メシ!」というコーナーがあります。内容としては、物語に出てくるご馳走や、印象的な食べ物(=物語メシ)を、実際に調理・試食するというものです。

 物語に登場するご飯は、作品に奥行きを与え、虚構の世界にリアル感や、人情味を与える舞台装置にもなります。私個人としては、ジブリ作品や村上春樹さんの小説に登場する食べ物が好きですが、物語やそれに触れた人の数だけ物語メシがあって、各々、お気に入りのごちそうがあるのではないでしょうか?

 

 様々な物語がある中で、今回は、さくらももこさんの『ちびまる子ちゃん』に登場する、グラタンとサンドウィッチを作りました。母の日にまる子が心を込めて作ったエピソードや、調理実習の様子について、『ほんとしおり』vol.5への掲載に向け、鋭意執筆中ですので、お楽しみに!(小町)

0 コメント

ほんとしおりvol.4間もなく配布します!

 こんばんわ。暦の上では大寒(だいかん)。一年で一番寒い時期といわれていますが、矢板市でもたくさん雪が降り積もっていますね。仕事の帰り、某コンビニでカフェラテを買い、店を出ると急に降り方が変わってびっくりしました。油断できませんね、雪。

 さてさて、昨年の春に創刊したとしょだより、『ほんとしおり』ですが、vol.4を間も無く発行いたします。前回発行が9月の終わりでしたので、だいぶ時間が空いてしましました。待っていた方(もしいらしたら)、待たせてしまい申し訳ありません。「vol.3で終わるのか、素人の仕事なんて所詮そんなものだろう」と思っていた方(結構いたかもしれません)、しぶとくてすみません。予想を裏切りvol.4も無事発行いたします。

 

 『ほんとしおり』は印刷以外は全て手作りで作っています。企画、取材、記事作成、編集、校正。そして印刷会社に入稿し、届いたあとは自分たちの手で製本、配布まで。時には新しい配布先を求めて市内のお店に交渉することも。それなりの時間と手間が必要で、今回もなんとか無事発行!と思ってもまた次の号の締め切りに追われ‥‥と、毎回めくるめくドラマがあります。そんな、血と汗の結晶である『ほんとしおり』ですが、こうして自分達がやったことがカタチになり、たくさんの人に読んでもらえること、そしていろんな反響をいただけることが醍醐味となっています。

 

 決してプロのように完璧ではなく、見苦しい部分も多々あるかと思いますが、その時その時の精一杯で作っています。そして、もっとみんなに楽しんでもらえたらいいなと思いますので、是非ともたくさんの叱咤激励をお待ちしています。

 

 本格的な配布は来週以降。としょメンバーが空いてる時間にちょこちょこ配布します。また、「小さな蔵の映画祭」の2017年上半期のチラシも合わせて配布します。是非手にとってみてください。

 

 そして…‥。現在vol.5を作成中!さらに近日とある企画の為、メンバーが奮闘します!!その模様はのちほど。

 それでは。(やまね)


0 コメント

夜空を眺めてみませんか〜3月開催予定の企画の打ち合わせ〜

 寒さが急に厳しくなってきましたね。私も今週からひどい風邪を引いてしまいましたが、鼻を詰まらせながら家路へ急ぐ途中、ふと見上げると高い空に丸い月が明るく光っていました。少しだけ元気になった気がします。月のパワーなのでしょうかね。

 

 さてさて先日、蔵 DE Booksとしょがかりメンバーは、3月に開催予定のとある企画について打ち合わせをしました。

 みんなが持ち寄った本は、あの名作。いろんな出版社から出版されているようです。そして、岩手県にはこの作品をモチーフにしたお土産もあるんですね。銀河の星のようにちりばめられているチョコクランチ、みんなでおいしく胃のブラックホールへ。

 

 夜の星々を旅するという壮大なファンタジー作品。今度のイベントでは、その作品の面白さを少しでも分かち合えたらと思います。詳細はのちほど。

 ※今回はちょっとした難題もあり、うまく切り抜けられるかわかりませんが、あと2ヶ月。がんばります。

 


0 コメント

ブログはじめました!

 HP立ち上げから数日。まだまだ慣れない所もありますが、早速ブログをはじめます。はじめっちゃいます。

 

 映画にキャンドルナイト、本にカフェ…。くらたけは一年を通して盛りだくさんの活動をしていて、その打ち合わせや準備の為に、今日も誰かが見えない所で何かをしています。

 時にドタバタ、時にまったり。そんなくらたけの活動の雰囲気を、日記でも読むような気分で楽しんでもらえたらと思います。

 

 尚、FacebookやTwitterもこれまで通り更新しますので、そちらも引き続きお楽しみください。(やまね)


0 コメント