くらたけブログ


ほんとしおり最新号!&本の紹介

こんにちは!

更新があいてしまいましたが、すっかり秋めいてきた今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
週末は台風の影響で矢板もひどい雨。こんな日はどこにも行かず、籠っていたくなりますが、こういう日こそ蔵でのんびりもいいかもしれませんね。
それに、今ならなんと!SNSでは既にお知らせしましたが、「ほんとしおり」の最新号も蔵にありますよー!
矢板のあちこちに配布している「ほんとしおり」ですが、今号から基本的に配布はせず、こちらのページからの閲覧のみとなりました。
その為、印刷されたものはとても貴重になってますので、是非「ほんとしおり」を読みに蔵にいらしてくださいね。
今号も座談会や久しぶりの本棚拝見など、盛りだくさんの内容になってます(^o^)
そして、本の紹介も。こちら、日本各地に昔話を地域ごとに本のしたシリーズ、『日本の民話』(民話の研究会編)。北海道から沖縄まで、全16巻です!
並べてみるとなかなかの迫力ですが、中身もワクワクドキドキの楽しい内容です。そして、絵もとてもいい!この本で、遠い昔の日本の風景に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
(やまね)

蔵DE Night!!たくさんの方に来場頂きました!

昨日行われた蔵DE Night‼︎。良い天気に恵まれ、無事終了しました。

今年のテーマを決めたのが、ちょうど5月の田植えシーズン。それからこの5ヶ月間。いろいろなことがありつつも、メンバーそれぞれが着々と準備に臨みました。
そして、稲刈り真っ盛りの昨日、私たちも蔵DE Night!!を無事成功させるという思いを実らせることが出来ました。
矢板ウィンドオーケストラの皆さん、素敵な演奏をありがとうございます!
グランディールさん、いつも美味しいパンをありがとうございます!
ヴィアナポリさん、今年もこだわりのお菓子をありがとうございます!
クリスタルボウルを蔵で奏でてくれた鈴木まゆみさん、蔵ごと一つの楽器みたいに聞こえました。演奏ありがとうございます!
イベントを告知して頂いた矢板時間さんをはじめ各メディアの方々、ありがとうございます!
市役所の方々、ご協力ありがとうございます。
お手伝いに来て頂いたNさんご夫妻、Sさん。ご厚意にただただ感謝です。ありがとうございました!
そして、蔵に来てくれてたたくさんのお客さん。思い思いに過ごしている顔を見て、これまでやって来て良かったと思いました。ありがとうございました!
それから最後に蔵*武projectのメンバーのみんな。一日大変お疲れ様でした!改めてみんながいたから出来たイベントなんだと思いました!またこれからも頑張りましょう!(やまね)

蔵DE Night!!限定!ヴィアナポリさんのお菓子

いよいよ蔵DE Nightまであと一週間に迫りましたが、今回はおいしいご案内です。

昨年の蔵DE Nightで好評だったヴィアナポリさんの当日限定のお菓子を今年も販売します!
ヴィアナポリさんといえば、本格ナポリピッツアが味わえる矢板の人気店ですが、いつもはお菓子は作っていませんので、本当に特別なここだけでしか味わえないお菓子。
しかも、ピッツア専門店だけあってイタリアの伝統的なお菓子です。

 


今年は、テーマである「矢板の休日にちなんで、「矢板の休日」というお菓子です!
ヴィアナポリさんからお菓子の説明をいただいたので、ご紹介します。
タルト生地に焼きリンゴを敷き詰めて、アーモンド風味のスポンジを流し込んで焼き上げたお菓子。
イタリアロンバルディア州の郷土菓子を矢板の名産リンゴでアレンジ。
リンゴは果物作りのスペシャリスト渡邉果樹園さんの「ひめかみ」を使用。紅玉とフジの掛け合わせで甘みの中にはっきりした酸味を感じられて、火を入れても型くずれしないのが特徴。
素材の味が優しく感じられる素朴な郷土菓子は何年経っても飽きない味なんです。
矢板の秋の休日にさわやかさを与えてくれるお菓子です。
とのこと。楽しみですね!
 
 
尚、このお菓子は一個250円で販売予定ですが、1個買うと約40円が蔵*武projectの活動の為に自動的に寄付されます!
 
 
それから、メンバー有志は秋の休日を利用して、竹を切ったり、何やら作業をしていたよう。
この竹は当日に、使うようです。
何に使うかは当日のお楽しみ!
是非、今週末は蔵DE Nightに遊びにいらしてください!

蔵DE Nightの事前準備をしました!

こんばんわ。9月の3連休はあいにくの台風でしたが、今日はスカッと晴れて久しぶりに暑さを感じる1日となりましたねー

そんな台風一過の空の下、われわれ蔵*武projectメンバーは、いよいよ今月末(30日土曜日)に迫った蔵DE Nightの事前準備を行いました!

今年で5回目となるこのイベント。準備も慣れたもので、チームワークの良さを発揮しながら、ペットボトルを並べて砂を入れる作業や、大掃除などを行いました!

 

これまでの蔵DE Nightでお客さんが作ってくれたキャンドルホルダーを今年も使います。並べてみると、かわいいりんごやハロウィンのかぼちゃ、アニメのキャラクターなど、楽しくて素敵なキャンドルホルダーが沢山。

前に作ったという方は、是非自分の作品にもう一度会いに30日の蔵DE Nightにいらしてください。

また、今年は蔵でキャンドルホルダーを作るコーナーを作りました。こちらの方も是非!

 

そのほかにも、不思議なテントを用意したり、今年のテーマである「矢板の休日」にちなんで「矢板のおすすめスポット」を紹介する展示もあります。是非、お楽しみに!

 




素敵な絵本がこんなにたくさん増えました!

こんにちわ!更新がだいぶあいてしまいましたが、9月に入り秋らしくなりましたね。田んぼの稲もだいぶ色づいてきました。夏の長雨の影響が気になりますが、今年も美味しい新米が楽しみな、農家の娘のやまねです。

 

さて、としょがかりは毎週末交代で図書当番をしております。そして、ワタクシは今月2週続けて当番です!

いや〜嬉しいですね!蔵大好きですから!(強がりではない)

そこで時間を有効に使うべく、前にたくさん本を寄贈して頂いたも関わらず、なかなか配架作業が進まずそのままにしてしまった本(せっかく寄贈してくださったのにすみません)の配架作業を完了させました!すごい!自画自賛!

 

いつもは1階で作業することがおおいですが、今回は2階で。ご存知の方も多いと思いますが、2階は畳とちゃぶ台がある広いスペースで、懐かしくもあり落ち着くスペースです。屋根裏べやのような感じです。

ちゃぶ台に本を並べて作業スタート。静かで落ち着くのでついついまったり…。

そして絵本をぱらぱら。

絵本ってやっぱりいいですね。絵を眺めてるだけで楽しい気分になれるし、言葉がすっと心に入ります。

こんなにいい本を配架せず、蔵に眠らせてしまいごめんね。たくさんの子供たちを楽しませてね。と思いながら配架しました。

 

そして、無事作業が済んだら畳でゴロン。そうです。2階は昼寝にもいいんですよ。

 

そんなこんなでまったりしつつ、無事全ての本が配架されて満足な図書当番なのでした。

ちなみに、今現在の配架されているのは364冊!すごいです!寄贈してくださったみなさん、ありがとうございます!

 

最後に、秋といえば9月30日(土)は恒例のキャンドルナイトイベント、蔵DE Night!!も開催します!

ただいま準備中です。また近くなりましたらご案内できたらと思います。

それでは、よい秋の日を!(やまね)


記念館近くの川。空には秋の気配。
記念館近くの川。空には秋の気配。

これまでのブログ